メインビジュアル

Scroll

当院について

ご挨拶

この度は当ホームページをご覧頂き誠にありがとうございます。
2020年4月より永井産婦人科病院院長を務めております田村俊男と申します。

当院は1956年に永井産婦人科医院(現永井産婦人科病院の前身)として開院して以来、地域の皆様に支えていただきながら現在に至っております。60年の歴史を持つ当院を永井晶子前院長から引継ぎ、今後も地域の皆様に安全安心な産婦人科医療を提供させていただければと思っております。

 

出産は女性にとり大きなライフイベントの一つであります。この大きなライフイベントを母子共に安全で快適に過ごしていただくようにするのが、我々スタッフ一同の使命と考えております。そのためには、お母さんが本来持っている産む力を最大限に発揮できるように患者様に寄り添ったサポートをさせて頂きます。また、この大きなライフイベントを迎え、どなたも不安になられると思います。スタッフ一同よくお話しをお聞きし、笑顔で明るく接することで、皆様が精神的な安心感を得られるように心がけております。

 

当院では思春期から更年期以降の幅広い年齢層の女性のライフサイクルに合わせた婦人科医療も提供しております。皆様のご要望に応え、女性のホームドクターとして地域に根差した家庭的で温かい病院づくりを目指しております。
スタッフ一同、よろしくお願いいたします。

 

医療法人社団五葉会 理事長
永井産婦人科病院 院長 田村俊男

略歴

北里大学医学部を卒業後、北里大学病院、産婦人科吉田クリニック、メディカルパーク湘南、ジュンレディースクリニック刈谷を経て、現在、五葉会理事長

 

資格

日本産科婦人科学会専門医 日本臨床細胞学会細胞診専門医 母体保護法指定医

 

 

永井産婦人科病院 沿革

1956年 永井産婦人科医院を開院

2012年 ファウンズ産婦人科病院と統合し、病院名を永井産婦人科病院に変更

2020年 医療法人社団五葉会理事長および永井産婦人科病院院長に田村俊男が継承

 

 

基本理念

女性のライフスタイルにあわせた最高の医療を提供する地域専門病院として、女性が本来持つ力を最大限に引き出し、健やかな女性のために、健やかな母と子のために私たちは努力します。