メインビジュアル

Scroll

中絶手術
(初期・中期)

 

 

人工妊娠中絶手術
(当院では初期中絶および中期中絶手術に対応しております)

 

 

当院の人工妊娠中絶手術について

様々な事情により妊娠を継続できない方に、当院の常勤医師(産婦人科専門医かつ母体保護法指定医)が、母体保護法に則した安全で痛みの少ない中絶手術を提供しております。

中絶手術は、妊娠週数により初期中絶(妊娠11週6日まで)と中期中絶(妊娠12週0日から21週6日まで)に分かれ、手術方法が異なります。本院は、初期、中期中絶両方に対応しております。
人工妊娠中絶手術は自費診療ですので、病院・診療所により料金が異なります。人工妊娠中絶手術は予定されていなかった手術だと思いますので、お支払いは全てクレジットカード利用可能(一括払いのみ)となっておりますので、窓口でご相談ください。

 

 

ご挨拶 〜人工妊娠中絶手術に関してお悩みの方へ〜

「中絶手術はどのように行われるのか。」「安全なのか。」「痛みはどの程度なのか。」「入院は必要なのか。」「費用はどのくらいかかるのか。」「どのような産婦人科を選べばよいのか。」「両親やパートナーにはどのように報告したらよいか。」「次回の妊娠に影響がないか。」「妊娠週数が経ってからの中絶の場合、身体に影響はないか。」など、中絶手術を受けることを決められた女性の苦悩や不安は計り知れないと思います。
実際どうしたらよいかわからず、周りに相談しにくいこともあり、週数が増えるほどリスクが高まってしまうにもかかわらず、時間だけが過ぎてしまうと思います。

中絶方法に関しては、ネット上で情報が氾濫しておりますが、患者様個々に安全で最適な方法を選べるかは母体保護法指定医の経験にかかっていると思います。安全で最適な方法を選択するのは当然ですが、当院ではご本人の不安を解消し、気持ちの整理ができるよう寄り添い、精神的なサポートも大事にしております。不安が解消しないまま、気持ちの整理がつかないまま手術を終えてしまうと、次回の妊娠時に精神的に不安定になることがあります。当院では医師の他に助産師・看護師にも妊娠継続するかも含めてご相談いただき、身体的にも精神的にも安全で寄り添う医療を提供できればと考えております。

 

永井産婦人科病院
院長 田村俊男(産婦人科専門医、母体保護法指定医)

 

 

初期中絶手術
(妊娠11週6日まで)

 

 

妊娠初期の子宮内容除去術としては、一般的に吸引法と掻把法がございますが、患者様に合った方法を選択しております。通常、静脈麻酔により眠っている間に処置(15~20分程度)は終わります。

手術後、術後チェックに問題がなく体調が良ければ、手術日夕方に退院いただけます。
初期中絶手術は、患者様の術前の状態により手術前日泊が必要か、日帰り手術で行うかが決まります。
通常、分娩経験がある患者様(帝王切開術を除く)は日帰り手術で、分娩経験のない患者様・帝王切開術の既往のある患者様・医師が医学的に必要と判断した患者様は手術前日泊が必要です。

 

 

初期中絶手術の費用について

※ 総額は、①初診日にかかる費用、②手術前日~当日にかかる費用、③手術後7日前後にかかる費用、④手術後2~3週間後にかかる費用の合計になり、10.7万円~15.2万円(税込)になる予定です。

①初診日にかかる費用

目的

手術前説明と検査を行います。

検査・処置内容
  • 初診料
  • 超音波検査
  • 医師による説明
  • HIV検査
  • B型・C型肝炎検査
  • 梅毒検査
  • 血液型検査
  • 貧血検査
費用

11,000円(税込)


 

②手術前日〜当日にかかる費用

目的

手術準備および手術を行います。

検査・処置内容
  • 子宮頸管拡張
  • 静脈全身麻酔
  • 超音波検査
  • 手術
  • 処方薬

日帰り手術の場合

分娩経験あり(帝王切開除く)

妊娠週数 費用
4週~5週 90,000円(税込)
6週~7週 100,000円(税込)
8週~10週 110,000円(税込)
11週~11週6日 120,000円(税込)
前日入院が必要な場合(※)

分娩経験なし、帝王切開術の既往、初診日に医師が必要と判断した方

妊娠週数 費用
4週~5週 105,000円(税込)
6週~7週 115,000円(税込)
8週~10週 125,000円(税込)
11週~11週6日 135,000円(税込)

※入院には食費が含まれております。


 

③手術後7日前後にかかる費用

目的

術後検査を行います。

検査・処置内容
  • 再診料
  • 超音波エコー
費用

3,000円(税込)


 

④手術後2〜3週間後にかかる費用

目的

術後検査を行います。

検査・処置内容
  • 再診料
  • 超音波エコー
費用

3,000円(税込)

 

 

 

初期中絶手術をご希望の方の
予約から手術・検診までの流れ(初期中絶手術)

予約方法

STEP1.予約
電話(042-535-3544)もしくはWEB予約システムで診察のご予約をお取りください。WEB予約システムは24時間、診察券のない方も予約可能です。
当院は、予約のない方の受診もできますので、予約なしで来院いただいても結構です(診察は予約の方優先となります)。

診察当日の流れ

STEP2.受付
受付し、問診表記入を行います。当日は健康保険証をお持ちください。

STEP3.診察
妊娠検査、超音波エコー、問診を行い正確な妊娠週数を確定させます。

STEP4.手術手続き、手術前検査
手術が決まりましたら、諸手続きを済ませ、手術日や手術についての説明を受けてから、採血を行います。

STEP5.清算
受付で清算を行います。

手術前日(前日入院が必要な方のみ)

STEP6.手術前日入院、処置など
手術日前日14:30に受付で入院手続き、支払いをしてください。入院後、子宮頚管拡張の処置を行います。
夕食は病院食が出ますが、手術前日の夜中0時から手術日朝まで、飲食は禁止です。誤嚥の原因となりますので一切の飲食は避けてください。

手術日

STEP6.来院、処置など(日帰り手術の方のみ)
手術当日8:30から9:00に受付で手続き、支払い後に、処置室にご案内いたします。なお、手術前日の夜中0時から手術日朝まで、飲食は禁止です。誤嚥の原因となりますので一切の飲食は避けてください。

STEP7.術前処置
体調を確認後、点滴を取り、子宮頚管拡張の処置を行います。

STEP8.手術まで待機
病室もしくは回復室で、手術まで待機していただきます。

STEP9.手術
手術室で手術を行います。入室後、心電図、血圧計、酸素飽和度モニター(血液中にどの程度酸素が溶けているか計測するモニター)を装着します。準備が整い次第、点滴から静脈麻酔薬と鎮痛薬を投与し、十分な鎮静と鎮痛が得られてから手術を行います。手術中は痛みを感じることはございません。15~20分で処置は終了いたします。

STEP10.術後休息
回復室でモニターをつけていただき、麻酔からの覚醒、痛みや出血の状態を診察し、医師が帰宅許可を出すまで平均2~3時間休んでいただきます。鎮痛剤などが処方されて帰宅となります。

術後

STEP11.術後検査
出血の有無、子宮内の遺残物の有無を超音波エコーや内診により診察いたします。術後に1,2回検査が必要になります。術後のピル処方や避妊リング装着などについても遠慮なくご相談ください。

 

 

同意書

・母体保護法14条により、中絶手術を受ける場合は、既婚・未婚に関係なく、男性側の同意が必要になります。初診日にお渡しする同意書(下記リンクよりダウンロード可)に必要事項を記載、捺印頂き、手術当日にご提出ください。

・未成年の方の場合は、保護者の署名が必要になります。男性側が未成年の場合は、男性側の保護者にも同意書に署名を頂かなければなりません。

 

 

 

 

中期中絶手術
(妊娠12〜21週6日まで)

 

 

妊娠12週から妊娠21週6日までの中絶手術は、12週未満に比べてリスクが高く、週ごとにリスクが増していきますので早めの受診をお勧めいたします。
手術は、子宮口を開く処置(子宮頚管拡張)を行い、十分に子宮口が開いてから子宮収縮剤を投与し人工的に陣痛を引き起こし流産させる方法で行います。子宮口を十分に拡張する時間は妊娠週数、体質(子宮頸管の硬さ)などにより個人差があり、数日かかることもあります。流産の痛みを少なくし、子宮頸管裂傷、子宮破裂などの合併症のリスクを減らすために、子宮頚管拡張を十分に行う必要があり、また、身体に負担がかかるため数日の入院が必要です。

保険者の出産育児一時金は母体保護を目的としており、分娩の事実に基づいて支給されます。中期中絶の場合も保険者への申請により出産育児一時金(40.4万円)が支給されます。必要な書類は当院で準備いたしますので、窓口でご相談ください。また、初期中絶と異なり処置後に死産届・埋葬許可証が必要になります。

 

 

中期中絶手術の費用について

※ 総額は、①初診日にかかる費用、②入院、手術にかかる費用、③術後診察にかかる費用の合計になります。

①初診日にかかる費用

目的

手術前説明と検査を行います。

検査・処置内容
  • 初診料
  • 超音波検査
  • 医師による説明
  • HIV検査
  • B型・C型肝炎検査
  • 梅毒検査
  • 血液型検査
  • 貧血検査
費用

11,000円(税込)


 

②入院、手術にかかる費用

目的

手術準備および手術を行います。

検査・処置内容
  • 子宮頸管拡張
  • 超音波検査
  • 入院、手術
妊娠週数 入院日数 費用
2週~15週6日 3泊4日~ 561,000円~(税込)
16週~19週6日 3泊4日~ 663,000円~(税込)
20週~21週6日 4泊5日~ 744,000円~(税込)

 

③術後診察にかかる費用

目的

術後検査を行います。

検査・処置内容
  • 再診料
  • 超音波エコー
  • 処方薬
費用

3,000円(税込)

 

 

 

中期中絶手術をご希望の方の
予約から手術・検診までの流れ(中期中絶手術)

予約方法

STEP1.予約
電話(042-535-3544)もしくはWEB予約システムで診察のご予約をお取りください。WEB予約システムは24時間、診察券のない方も予約可能です。
当院は、予約のない方の受診もできますので、予約なしで来院いただいても結構です(診察は予約の方優先となります)。

診察当日の流れ

STEP2.受付
受付し、問診表記入を行います。当日は健康保険証をお持ちください。

STEP3.診察
妊娠検査、超音波エコー、問診を行い正確な妊娠週数を確定させます。

STEP4.手術手続き、手術前検査
手術が決まりましたら、諸手続きを済ませ、手術日、手術を説明を受け、採血を行います。

STEP5.清算
受付で清算を行います。

入院日

STEP6.入院日
午前8:30に受付で入院手続きいただきます。予定入院日数より1泊多い料金を前払いいただきます(退院時に清算いたします)。クレジットカードでの支払い(一括)が可能ですが、中期中絶は支払額が大きいのでお気を付けください。入院初日、2日目は、子宮頚管拡張の処置をいたします。

STEP7.手術日
子宮口が十分に開大しているのを確認後、LDR室で点滴より子宮収縮剤を投与し、人工的に流産を起こし中絶術を行います。中絶術後は、回復室で休息後、病室でお休みいただきます。

STEP8.退院日
手術日翌日に、医師の診察を受け医学的な問題がなく、体調がよろしければ、ご家族に死産届けを役所で提出頂き、埋葬許可が下り次第退院となります。

STEP9.清算
受付にて清算いただきます(通常、入院予定日数より1泊多めにお支払いいただいております)。

退院後

STEP10.術後検査
出血の有無、子宮内の遺残物の有無を超音波エコーや内診により診察いたします。術後に2,3回検査が必要になります。術後のピル処方や避妊リング装着などについても遠慮なくご相談ください。

 

 

同意書

・母体保護法14条により、中絶手術を受ける場合は、既婚・未婚に関係なく、男性側の同意が必要になります。初診日にお渡しする同意書(下記リンクよりダウンロード可)に必要事項を記載、捺印頂き、手術当日にご提出ください。

・未成年の方の場合は、保護者の署名が必要になります。男性側が未成年の場合は、男性側の保護者にも同意書に署名を頂かなければなりません。