「赤ちゃんすくすく教室」“ベビーマッサージ”とは

2017年10月23日

“ベビーマッサージ”は触れ合いにより絆を深めると共に、赤ちゃんの状態を知るのにとてもよい手段といえます。
体の動きづらさは、その後の成長において、体の使いづらさに繋がります。また、赤ちゃんの一番敏感な部分は皮膚感覚です。赤ちゃんはまだ、自分の体全てが、どこまで繋がっているか知りません。
そのため、それらを刺激することで自分の体を知ることができ、そして脳への成長・発達にも繋がります。より良い成長・発達を促すためにも、赤ちゃんの体の状態を知っておきましょう。
 赤ちゃんすくすく教室では、「赤ちゃんの骨格・より良い姿勢とは・・・」についてもお話しています。

CIMG2369CIMG2377